DB・SQL」カテゴリーアーカイブ

phpMyAdminでテーブルコピー

dumpみたいなもん
「old_DB」のコピーを「new_DB」という名前で作りたいとする。

phpMyAdminで「old_DB」を選択
→「操作」タブを押下
→「データベースをコピー コピー先」に「new_DB」と入力。
→「構造とデータ」を選択、他も値の追加の設定
→実行

としたときに

#1064 - You have an error in your SQL syntax; check the manual that corresponds to your MySQL serve version for the right syntax to use near '1001 DEFAULT CHARSET = sjis' at line 10

なんてエラーが出たとしてもとらねばならんときの対応方
続きを読む

[wp×SQLite]アクセスが重くなった際のDB掃除

記事とかのデータを追加していくとファイルサイズが大きくなるが、
記事を削除したり、カテゴリ・タグを削除したりしても、容量を食ったままになる。

というのも
MySQLでもお馴染みの
『空いた領域をそのまま維持して、後からデータが追加された場合に利用する』
とかいうDBの面倒くさい仕様のため。

記事・カテゴリの追加・削除の繰り返しにより細切れ領域が増え、アクセスに影響が起きるわけである。

ということで、
ここで必要になるのは『wordpress用SQLite用データベースファイルのデフラグ』
ということになるので、その仕方について。

PCにSQLite3が入っている想定で書いている。
SQLiteが自分のPCに入ってない人は、まず下記の記事をごらんくだされ。
>>SQLiteの特徴
続きを読む

SQLiteの特徴

wordpressではPDOを使うのSQLite3だけど
PEAR DB.php使う場合、SQLite2しか使用出来ない。

因みにデータ作成・変更はFirefoxアドオンのSQLite Managerがオススメだけど、SQLite3しか対応してない。

SQLite2を使いたい場合は、一度3で作成後、
sqlite3.exe
sqlite.exe(SQLIte2)
を使って変換する。
※リンクからDL出来るけど、最新版は英語読める人頑張って!
SQLite Download Page
『sqlite-shell-win32-x86-(バージョン).zip』がソレらしいという噂。
続きを読む

SQLiteのバージョン変換

最近、SQLiteを使うとしても、MDB2とか使うよね。
使うとしても、わざわざ『MDB2_Driver_sqlite』をインストールするなんて手間かけたりしないよね。

そこで、SQLite2からSQLite3形式に変換をすることと思う。
その方法。

sqlite3.exe
sqlite.exe(SQLIte2)
を使って変換するから、まずはインストールしておく。
※リンクからDL出来るけど、最新版は英語読める人頑張って!
続きを読む