windowsのxamppでlithiumを動かす

CakePHPをやるならlithiumを!と言われたので、試してみた!
ところが、まぁ、動かない。
requireエラー。『ファイルがない』て。

最初に読まされる
lithium/app/webroot/index.php で

require dirname(__DIR__) . '/config/bootstrap.php';

『dirname(__DIR__)』で『.』を返しているのだから、そら読めない。

ここだけ直しても他のとこも同様の記述方法だから、まぁ動かない。

よく調べてみたらphp5.3以上とある。(英語読めず気づかず)
そういや我が環境はphp5.1。
0.2くらい些細な差に思うのにね…。

xampp1.7.3にupdateした途端動いた。
※因みにxamppのアップデートはまんま上書でOK。
 サーバ設定変更した場合だけ、confの設定が初期化されちゃうので要注意

php5.1とphp5.3は色々違う。マイナーバージョンアップなのに…。

例えば『C:\www\lithium\app』
『dirname(__DIR__)』
php5.1では『.』が返っていたのに
php5.3では『C:\www\lithium\app』が返ってくる。

他にも『=& new ~』のとこで『Assigning the return value of new by reference is deprecated』なんてDeprecatedエラー起こったりする。
CakePHPでも起こることがある様子。

大概『&』を消すことでエラーを解決するが、今回は機能しなくなる。

error_reporting(E_ALL & ~E_DEPRECATED);

でごまかすのが最適かもしれない。

注意点として、
windows環境の人は『lim3』を動かすときは
C:/www/lithium/libraries/lithium/console/li3 library extract blog
のようFullPathで書いてあげよう。
※path通してあれば問題ない。

ついでのおまけとして、
MySQLやpostgreSQLを使う場合、hostsファイル(C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts)にて管理者権限で

127.0.0.1 localhost

を記載する。
コメントアウトされている(先頭に『#』がある)ものがある場合は、先頭の『#』を消し、全く無ければ追加する。
すると書き込み速度的なもので幸せになれる。
参考:Windows+XAMPP使い必見!MySQLをほんの少しの作業で爆速化する方法 - TechNote

結論として、
マニュアル読めるくらい英語勉強しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です