Server」カテゴリーアーカイブ

laradockのNginxでwebポート増やす

これまでmacとの共同作業する前提の都合上、仮想環境で80、host側で800に設定することを記載した。
その際の設定内容についてはここ

だが、仮想環境とhost側でポートが違うことにより都合が悪いときがある。

例えばwordpress。
こっちで:800付きでURL設定しているのなんて何のその!
内部でご丁寧に80だからとポート番号を消してリダイレクトしてくれます。
憎い!

なので、仮想環境とhost側でポートを同じにしたものを用意することにする。
因みにlaradock用というだけあってlaradockは問題ない。
続きを読む

windows10でlaradockを使う

laradockとはlaravel用のdockerで、簡単に導入ができると聞いたんだけど、windows10ではそうではなかった。
情報が混在していて、思いがけず時間がかかることかかること…。

主にGUI派の人間のlaradockでLaravelを使うまでの方法を記載しておく。

info
Windows 10 home
Docker version 18.03.0-ce, build 0520e24302 (docker --version)
Laravel Framework 5.7.22 (php artisan --version)
Laradock(git rev-parse HEAD) 913abc54f9edde865a1d6de8a03b38098593ebfb
続きを読む

windows10のhomeだけどdocker使う

Vagrant(PuPHPet)をご愛用している自分だけど、開発環境の共通化を強いてはdockerを要望されることもある。
なので「使ってみよう!」はいいけど、自分の端末は『windows10 home』。
そう、『Hyper-V』のない『windows10 Home』なのだ!

「プログラマは当然『Professional』!」は無視致す。
そんな挑発乗るなら既にMacユーザだ。
なので意地でもwindows 10『Home』で対応する方法をメモしておく。

info
Windows 10 home
Docker version 18.03.0-ce, build 0520e24302 (docker --version)
続きを読む

mod_rewrite効かず、 [negotiation:error]

PuPHPet環境にてFuelPHPを使った開発していた。
『/index』にアクセス出来るように作っていたのに、アクセスが飛ばない。
『/index』以下においては、こちらが用意した404エラーすらも出ない。
mod_rewriteがそこだけスッポリ効いていないのだ。
『.htaccess』をどんなに変えようと、消そうと全く変わらないエラー。
同じようなことに困って、原因がhtaccessかと四苦八苦していた英語情報も見つけた…

原因と対応方法ついて記載しておく。
多分他のCMSでも出るエラーだしね…。
続きを読む

mod_rewriteの置き換えURLをチェックする

Apacheのmod_rewriteを使って、URLを変換していると、どうにも巧く動かないときがある。
想定と違う動き(404とか)していても、一体どう変わっていて失敗しているのかが全然解らない…そんなレベルのときもある。

そんなとき、何がどう書き変わったのかリダイレクトを記録したログで確認出来る。
※これはapache2.4以降の話。それ以前では別の設定と確認方法なので注意!
続きを読む

大人向け対応サーバーメモ

大人向けな内容のサイトを受注することもある。
でも対応可能なサーバとなると非常に少ない!
探すのがとても大変なので、メモしておく。
※全て使った経験がある訳ではないので、ご使用は自己責任でお願いします。
続きを読む

Visual Studio CodeでPuPHPet(Vagrant)+Xdebug

Visual Studio Codeに乗り換えも考えている。
拡張で『PHP CS Fixer』が使える様子だし、他にもいい噂がモリモリ。
ただ使いこなせるかは別問題である。

PHP DebugをインストールすればもうXdebugは使える。
続きを読む

NetBeansでPuPHPet(Vagrant)+Selenium

『NetBeans+PuPHPet(Vagrant)+Selenium』企画第2段。
NetBeansで仮想環境にリモートデバッグの設定していく。
Xdebug → PHPUnit → Selenium
PHPUnitもSeleniumも同じ設定の様子だから、これにて終了!
続きを読む

NetBeansでPuPHPet(Vagrant)+Xdebug

Vagrantにより親(windows)と子(仮想環境:linux)という関係で開発をしているわけだが、そうなるとPHPインタプリタ他諸々が親(windows)には入っていない。
NetBeansでXdebugを使うにはちょっとした準備が必要になる。

『NetBeans+PuPHPet(Vagrant)+Selenium』企画第1段。
NetBeansで仮想環境にリモートデバッグの設定していく。
Xdebug → PHPUnit → Selenium(※最終目標)
続きを読む