オリジナルグッズを作り、すぐ販売したい!

「オリジナルTシャツを作ろう!」と色々デザインはしてみたものの、貯めるばかり。
うっかり年数が過ぎまくり、いい加減オリジナル商品のショップを作りたい。
しかし、サービスはいっぱいだ。どれを使おう…
となったので、数日コツコツと調べてみた。

ショップの条件

『自分のお店を作る』だけのショップ作成サービスなら、割と沢山ある。
何年も一向に作らなかった怠惰の自分である。手間はご法度だ。
そこでワガママだけど、今回はショップを作るに当たって条件を付けた。

  • 無料でショップ作成
  • 維持費・年会費も無料
  • デザインだけで、作りたい
  • 個数1から注文可能
  • 在庫は一切持ちたくない
  • 注文から発注・配送までお願いしたい

とりあえず5つに絞ることにした。結局20個も調べていた。疲れた…

作って試して選んだサービス5選!

試しに店を1個1個作っていたら、想像以上に時間がかかるかかる。
そりゃそうである。
『作った』とあるのが、ショップを作ってみたもの。
見て貰えれば、どんな感じになるかイメージしやすいかと!

No.1
BASE
販売価格希望販売価格-手数料(変動)=利益作った
作成可能物Tシャツ、スマホケース、マスキングテープ、デジタルコンテンツ等
特徴おしゃれショップが簡単に作れる。連携先が多く、機能が豊富で商品が作りやすい。ショップがサブドメインありがたい。1アカウント1ショップだが、カテゴリ分けが可能。個人情報の公開が必須。
No.2
pixivFACTORY
https://factory.pixiv.net/
販売価格希望販売価格-手数料(変動)=利益作った
作成可能物服、アクセサリ、文具、ケース、インテリア、イベント用品、同人誌等
特徴pixivアカウントあれば、即使える。作れる物が個性的。BASE連携が可能。
ショップはBOOTH。サブドメインありがたい。シークレット販売や予約販売など個性的。
No.3
ClubT
Tシャツ
販売価格原価+希望報酬=販売値作った
作成可能物Tシャツ他服、バッグ、スマホケース、雑貨、スノボ、デコレーションカー等
特徴有名大手。自社系コンペがある。デコカー珍しい。afbで商品アフィリエイトが出来る。ショップの見栄えは変えることは出来ない。
No.4
SUZURI
https://suzuri.jp/
販売価格報酬額指定型。販売額ではなく、0~+3000円までの利益を指定。作った
作成可能物Tシャツなど服、スマホケース他、日用品、雑貨・文具、ベイビー系など
特徴GMOが運営。アプリからも作成・販売が可能だが、Android版はない。
No.5
Up-T
https://up-t.jp/
販売価格原価+希望報酬=販売値作った
作成可能物半袖・長袖シャツ、タオル、スマホケース、キーホルダー等
特徴登録直後、登録済なのに作成出来ない。作成から販売までが分かりづらい。BASE連携出来る。『ショップ情報』で住所等登録しても、ショップ出来るわけではなく、用途が不明。作成者の商品一覧ページはある。二次創作販売が可能。

力尽きてしまったが、他にも本当にたくさんあるので、紹介だけしておく。

https://hoimi.jp/厳しい審査(無料)を通過したデザイナーのみ出店が出来る。日米対応。ここにデザイナー登録できれば、もうどこでも売れると噂。
https://happyfabric.me/オリジナルの生地を作って販売。1m単位で販売される。販売価格の10%が報酬。ログインURLは変動するので、メールアドレス変更時は注意。[作った]
https://www.ttrinity.jp/Tシャツ、スウェット、パーカー、スマホケース、バッグ他。1アカウント1ショップだが、コレクションというカテゴリ分けが可能。ショップはサブディレクトリ型。[作った]
Tシャツ特化。世界各国のアーティストが参加。 Atype.jp でアフィリエイトが可能。デザインツールの使い勝手は微妙。『Design & Buy』側使わせて欲しい。[作った]
https://www.zazzle.co.jp?rf=238488630423238425ベビー服など。基準価格+ロイヤリティ=小売価格。自発アフィリエイトあり。多国籍対応で国にあわせURLをco.jpやcom等に変更する[作った]
https://make.dmm.com/qooga-003/3Dデータでアクセサリー、フィギュアまで作れる。多分DMMアフィリエイトが使える、多分。[作った]
https://curike.com/?code=ShPg2G7Yスマホケース専門。ヒルナンデス!に出た。サイト内コイン(換金可)が報酬の自発アフィリエイト有り。[作った]
https://garage.creators-design.com/08UwqTCN77/?aff=1&ac=3RX2hkH7KD&PublicId=08UwqTCN77名刺やカード系。『クリエイター登録』し素材を作り売り、ロイヤリティを得る。ガレージ(店)作成が、クレジットカード認証で手間。自社アフィリエイトもあるが、使い方が複雑でツライ…。他にもアクセストレードでアフィリエイト可能らしいが、見つからない。
https://canvath.jp/ショップ機能はないが、1個から作れて直送出来る。受注対応はminne、BASEなど自分の店で対応が必要。
https://novelty.orilab.jp/ショップ機能はないが、1個から作れて直送出来る。受注対応はminne、BASEなど自分の店で対応が必要。
https://goods.skiyaki.tokyo/元UPSOLD。大人用のみならず、子ども服やベビー服がある。原価から2000円台となかなか高価のため、自信がある人以外には、あまりオススメ出来ない。
https://www.next-match.net/『クリエイター登録』し、商品でなく『素材』を作り売り、ライセンス料(報酬)を貰う。報酬は商品登録時に自由に設定出来るも、購入画面に表示され、少し気まずい。
http://asm-shop.com/ポスター専門。イラストや写真など売りたい人向け。ロイヤリティはawesome!側から提示される5段階からの選択性で、段階によりロイヤリティも変動とのこと。期待できそう。
ショップ機能はないが、1個から作れて直送出来る。アドバイザーに相談出来るし、テンプレートもある。デザイン3案無料で作成出来る。友達紹介システムがある。
http://utme.uniqlo.comユニクロ。報酬は300~1500円で自由設定可能。直近90日間売上がないデザインは自動的に出品停止になるツライ。デザインの出品はアプリかスマホサイトのみ。
https://monomy.co/shop既存素材を組み合わせアクセサリーを作り販売。つまりセンスを売る。販売価格の10%が報酬。アプリから、スキマ時間で作れる。遊びながら作れて、なんか楽しい。[作った]

色々見てるだけでも刺激されて、おもしろいので一度見てみて、自分の好みにあったものを選んで欲しい。

手芸品など既にある商品やスキルを売りたい!

もし『オリジナル商品を売りたい』が『今手元にある手作りした商品を売りたい』だった場合。
いわゆる『ハンドメイド作品を売りたい』場合。
既に手元にあるんだったら、ハンドメイドマーケットやフリーマッケット・オークションがオススメ。

作るだけでなく、売ることも出来る。なんて便利。
手芸や衣料の他、食べ物や手作りキットや素材など、珍しいものも取り扱っている
Creema 公式オンラインストア
手芸や衣料の他、食べ物やアート、ウェディング関連など幅広い
ハンズ・ギャラリー マーケット
あの『東急ハンズ』の手作り雑貨・ハンドメイド作品の通販・販売サイト。
ART-Meter(アートメーター)
アジア最大級の絵画販売・通販サイト。アフィリエイト機能もある。
Etsy
海外でも売れる。ただし初回出品に手数料がかかる。
Pinkoi(ピンコイ) | 海外文房具・ファッション・雑貨の通販、販売サイト
海外(アジア系)でも売れる。ショップ開設保証金がかかる(日本キャンペーン中で無料だが、期日不明)
iichi(いいち)| ハンドメイド・クラフト・手仕事品の通販
あまり知名度は高くない。ファンやイベントなど交流が多い。
商品がなくても、スキルを売る方法もある。注文を受けて作る方式。
ラクマ(旧フリル)
楽天のフリマアプリ。Webでも使える。自店作った
メルカリ
フリマアプリ。webでも使える。自店作った
ヤフオク!
日本最大級のネットオークション・フリマアプリ。出品は無料になった。
割と知られたオークションサイト。月額330円。
いっそ自分のお店を持っておくのも手。支払い方法も豊富。

相場の考え方

商品を売りに出すに当たって、悩ましいのが価格だと思う。
同ジャンルや似たような商品が、大体どれくらいかで合わせるのもいいが、自信があるなら跳ね上げるのも手。

逆にあまり安すぎるのはオススメしない。
中にはプロや専門もいるので、価格破壊はユーザの数やクオリティの変動に繋がる。
長期にやっていきたいなら、やめておいた方がいいと思う。

仮に片手間だったとしても、自分の才能と努力の結果と思って、是非とも相場で!

もし相場を決めかねるなら、『オークファン』でオークションの相場を観てみよう!

まとめ

色々作ってみた感じ、BASEが、使い勝手的にも収入的にも一番オススメ

Tシャツ専門だとないけど、大体どこでもスマホケースは作れる様子。
サービス毎に得意分野や変わったアイテムはあるようで、それはそのサービスを使った方がやりやすい。
使い方を何個も覚えるのは、めんどくさいけど、大体直感で作れるし、画像取り込み出来る。

なのでBASEを基本に、他に好きなものを色々使う感じで良いと思った。
ベースだけに…

なので、自分としてはこうなる。

  1. BASEに登録
  2. 連携出来る他サービスを登録・連携して、BASEを中心にする
  3. Hoimiに登録を淡々と狙う

というイメージ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました