Subversion(SVN)」タグアーカイブ

SVN Mercurialで無視リスト

共通用にTortoiseSVNとかのSVNと個人用にMercurialを共存させたい場合、.svnと.hgが邪魔になる。
そんなときにする対処。

Mercurialは基本的に簡単。
作業領域内に『.hgignore』を作成

syntax: glob
foo/bar		排除したいファイル名またはフォルダ名

でいい。

『syntax: glob』は固定名だけど、
『syntax:regexp』だと正規表現を指定

正規表現の場合、
.hgや.svn等を外すのに『/\.』でいいらしい。

Smartyとか使ってる人は

syntax:regexp
^templates_c/

とかするといい。

他にも
^cache/ … キャッシュ
^log/ …ログ

Macユーザーの方は『DS_Store』も付けとくといいかもね。
macからwindowsにデータ貰ってくると必ずついてるよね、コレ
続きを読む

TortoiseSVNと共存出来るSVN Mercurial(hg)

修正をひたすらかました後、やっぱ元に戻してくれ
てなったときに便利なSubversion(以下SVN)。

SVN使うと.svnフォルダが作成される。
皆で使うSVNがあったら自分専用SVNが使えない。
同じフォルダで自分専用にもSVNの機能が欲しいんだよ!

そんなときに以下がオススメ
個人で簡単に使える分散バージョン管理ツール Mercurial

hg init、hg add、hg commit、hg log、hg diff
だけ覚えておけば、とりあえず使うのには困らない。

cygwinとコマンドプロンプト両方で使える。
pathは通しておいた方が便利だ。
続きを読む