WEB力調査ツールメモ

webシステムを作るに当たって、SEOなどチェックする項目が多い。
Google等検索に、かからなくては勝負にならぬ。
このひっかかる力を、仮称『WEB力』とする。

このWEB力、高めて行くには、自分の不足成分を知りたいし、他のサイトを調べたい。
訪問客がどういう情報で来て、何をしたとか知りたい。

しかし、めんどくさい。
圧倒的にめんどくさいのだ!

なので、便利なツールは、どんどん使っていくのだ。
そして、できるだけ無料でよろしくお願いしたい。

そんな便利サイトのメモ。
機能が複数あるツールもあり、分類は結構曖昧とも言える。

自サイト・競合サイトの情報調査

キーワードやSEO情報などをチェック。

Ubersuggest
ドメインかキーワードを入力するとこうした方が良いという情報をくれる。
無料キーワード提案ツール。会員登録は必須ではない。
SimilarWeb
ウェブサイトのトラフィック統計とマーケットインテリジェンスを調査。
無料会員でも使えるが、有料会員よりかは機能が落ちる。
ランキングチェッカー
会員登録不要で無料で使える検索エンジン一括順位チェックツール。
自分サイトがキーワードで何位になるかを出してくれる。

サジェストワードチェック

1つのキーワードに関連するキーワード『関連ワード』を出し、
その関連キーワードを含む掛け合わせワードが『サジェストワード』。

関連情報チェック

1つのキーワードに関する情報を探す。
ネタ作りにも良い。

OMUSUBI
キーワードの相関関係を確認出来る。視覚的に確認出来るので、理解しやすい
Google Correlate
キーワードとセットで検索しているキーワード、つまり『隠れ需要』を発掘する
残念ながら、使用率の低さから2019年12月15日に終了してしまう。
共起語検索ツール
「キーワードと合わせて使用される確率が高いワード」が出る。つまり求められている内容が解るので、書く文章の指標になる。
Yahoo!知恵袋
関連する悩みや求められている解答の方向性が分かる。
教えて!goo
知恵袋同様、関連する悩みや求められている解答の方向性が分かる。
Quora
「知識を共有し合い、世界を知ろう」というコンセプトのサイト。
関連する知識を得るには手っ取り早い。
Google トレンド
関連トレンドを知れる。比較が出来るのも便利。
cotoha.com トピックス
急浮上トレンドが調べやすい。今何を話題にするかの指標になる。
Yahoo!リアルタイム検索
Twitterをログインなしで検索出来る。

類語チェック

キーワード、書き方を変えて探されることがあるので、記事に書くとかタグを追加しておくのに使える。
同じ文を連続で書くと何ともいえない気持ちになる同士向け。

Weblio辞書
類語辞典。シソーラス(言い換えや別の言い方)・対義語を出してくれる。
日本語シソーラス
連想類語辞典。シソーラス(言い換えや別の言い方)を出してくれる。

アクセス解析分析

AIアナリスト
アクセス解析を自動で行う人工知能サイト分析サービス。無料プランがある。

無計画用

キーワード決めてないときに使う

shinobi未来瓦版
話題になりそうな有名人名を出す。トレンド情報を扱うなら要チェック。

残念ながら無料ではないけど、使える



無料体験版があるので、少し上級者向けではあるが、申し込んでみるも手。
DemandSphere
無料トライアルがあるので、試してみるのも有り。

コメント

タイトルとURLをコピーしました