PHPフレームワーク、今どれ使う?

開発時にフレームワークの種類が多すぎて何を使おうか迷ってしまう。
どうせなら『今現在人気のもの』を使おうと思った次第。
リアルタイム表示で出してみた。

Laravel
世界的に人気。
CodeIgniter
最小限のコードで処理作成で圧倒的高速。規約ゆるい。
CakePHP
汎用性が高い。軽量だけどしっかり作り込める。日本で人気。
FuelPHP
高速軽量で簡単設置。小規模な開発向き。玄人向き。
Symfony
比較的規模の大きなWebサービス向き。安定の人気。
Slim Framework
マイクロフレームワークの代表。プロトタイプ向き。DB接続がセットにない。
PHP Flight
マイクロフレームワーク。プロトタイプ向き。名前だけに検索し辛い…
Phalcon
C拡張として提供とのことだから、C言語使いの人向き?
Zend Framework
2000年代に流行したFW。大規模な開発向き。
Yii
世界的には人気だが、日本で不人気。日本語情報は期待しないこと。
Silex
sinatra・Symfonyを元にしたPHP 5.3以上で動作するマイクロフレームワーク。
BEAR.Sunday
Restful APIの開発を前提としたアプリケーションフレームワーク。API指向。
Kohana
日本人気がないので、本当に日本語情報が少ない。
Ethna
MVC『風』の構造等、簡潔で色々優しい構造。Mojavi派生。
Ice Framework
PHPのC拡張モジュールを簡単に作れるZephirで作られたFW。

今回はLaravelを基準に日本と世界を見てみたが……圧倒的過ぎやしないか?
APIで数字を取得するのが出来なくなってしまった…悲しい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です